別冊・まんまる日記      すこやかノート

アクセスカウンタ

zoom RSS シッポの危機

<<   作成日時 : 2008/02/07 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数日前からマリモの両耳周辺が少し痒かった様子で
マリモが掻いてしまった為に出来た小さな傷と腫れは
動物用消毒薬で消毒したら 腫れも赤みも、痒みも
引いたらしく その後、掻き毟る様子はなし。

ホッとしていたが 今朝は私の枕元で 妙に念入りに
シッポの先ばかりを舐めるので 起きてから確認。
シッポの1番先の細くなった部分に直径2〜3ミリの
傷が出来て赤くなり血が固まっていた。
動物用消毒薬で消毒。新たに血が出る様子はなく
マリモも朝のように舐めたり気にしている様子は無し。

様子を見て悪化するようなら次の休みに獣医師さんへ
行こうと思っていたけれど・・・
14時頃、お昼寝から覚めたマリモの左上唇が
ブゥーッと腫れて赤くなっているのを発見!
午後の診察へ連れて行くことにした。

16時。掛かりつけの獣医師へ。

マリモのドライフード変更後、キドニーケアも腎臓サポートも
気に入った様子で ほぼ完食してよく食べる事を話す。
体重は50g増。4.25Kg。

シッポは表面をシャーレにくっ付けて組織検査。
結果は少々の細菌感染(普通の傷が出来た時の細菌)
しているとの事。 他にも耳周辺に赤みと傷が残っているので
今回のドライフード変更に原因するか切り分けの為に
キドニーケアのみへドライを絞って使うことに。

猫のシッポの傷は治り辛く、また、悪化した場合、シッポの先は
骨までの肉が薄いため 最悪の場合はシッポの先を切断
しなければならない場合もあるとの事。
その為に 今までも使用している抗生物質と消炎剤で
一先ずは傷と痒みを治し、その後、2週間程度、薬を抜く期間を
持たせてから 血液検査+尿検査を再度行って 数値や結晶の
具合を確認する事になった。

変化や異常が出た場合は相談する事にした。

1回目の抗生物質、消炎剤の錠剤を飲ませるのは
嫌がったが 成功してその後、吐いたりしなかった。

1月19日にキドニーケア500gを購入していたが
これから暫くはドライフードはキドニーケアのみにするため
本日、病院で500g買い足した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シッポの危機 別冊・まんまる日記      すこやかノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる