別冊・まんまる日記      すこやかノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 予防接種と健康診断

<<   作成日時 : 2008/01/17 18:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の予防接種は'07.01.11だったので1年と少々
経過してしまったけれど 今年も3種混合ワクチンの
接種&健康診断の為の血液検査、検尿などして
貰いにマリモを連れて お世話になっている獣医さんへ。

検便もお願いするつもりだったけれど他に尋ねたい事や
相談する事が多くて 私も担当医も忘れてしまった!

まずは体重測定。   4.2Kg。
前回 '07.08.23に診察してもらった時と一緒で変化なし。 

検尿の為の尿採取は昨夜(08.01.16)の20時。
今朝は1回、トイレ(小)へ行ったけれど採取し損ねた。

担当医と相談して 血液検査は10歳になったので 
腎機能の数値と 昨年、アレルギー症状でステロイドの
入った炎症剤を使用したので 肝機能確認の為に 
肝臓の数値も検査対象にプラスしてもらう事にした。

結果を待つ間は 毎年ドキドキ
好酸球のアレルギー症状は 鶏肉と卵を食べなくなって
症状が出なくなったので やっぱり鶏に反応していた様子で
ここのところ安定中。

尿検査用の尿が採取後 冷蔵庫で保存していたけれど
採取から検査まで14時間も経過してしまったので
その為か 若干の結晶が見られた。
一応、尿は若干の結晶が見られる以外、特に問題なし。

でも これが腎機能症状で結晶しているストラバイトなのか
時間経過で出てきた結晶なのか 判断を迷う状態との事。
今後、1ヶ月程度経過してから再度 尿検査する事になった。
ウロキャッチャーを貰って帰ったのに バッグ内を探すと
見つからない。。。 何処か帰宅途中の買い物で落として
来ちゃったかも・・・


血液検査は腎機能を含む 大まかな項目は正常値内で
問題は無かったけれど ただ1点、肝機能の数値の
ALPは 猫の場合の正常値 50IU/Lまでのところが 
54IU/Lとなってしまい、猫の場合の肝機能障害は 
数値が悪くなってから 1週間程度で死に至る事も多いと
説明を受け 少なからずショック。

但し 他の肝機能項目
・GOT(AST)は18IU/Lで正常値(50以下)以内。
・GPT(ALT)も45IU/Lで 正常値(10〜80)以内。

通常、肝機能全般の数値が悪い場合は 肝障害と
判断される様子だそうだけれど マリモの数値は
ALPが54IU/L・・なので 今回の血液検査が
肝機能障害の早期発見に繋がったかも・・・と言う事で
まずは 肝臓に負担のかかりにくいドライフードへ
切り替えをしてみて 1ヶ月程度経ってから又、
血液検査と尿検査をすることに決まった。

試食用のサンプルのドライフード数種をもらって帰り
早速 その中の1袋を帰宅後 与えてみると
予想外に良い食べっぷりで一安心。

少し心配していた 食事量の減少とトイレの回数減、
トイレ(大・小)の量の減少に関しては 特に問題は
ない様子なので ちょっとホッとした。

来月、血液&尿の検査までは ドライフードも
今までの物から なるべくスライドして様子を見ながら
対応する予定。 長生きしてもらわなきゃね〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
予防接種と健康診断 別冊・まんまる日記      すこやかノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる